つつら

旅の記録

2017-08-11~12@松江・出雲

 

 

初島根に行ってきました。

 

f:id:kawachi_SAN:20170814005448j:image

 

 

自分の雨女パワーで両日とも雨が降ったり止んだりの天気でした。

同行者にはとても申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)

 

行く前から列車の切符が取れなかったり、バスの予約が取れなかったりなどバタバタしましたがなんとか遂行できて良かったです。

 

行きは18きっぷで大阪から岡山へ。

姫路での岡山行きの列車への乗り換えで人がワンサと居て早くも疲れました。

後続の列車は7両運行なのに、何故か乗った列車は4両編成…。最初から7両で走らせて欲しい_(:3 」∠)_

 

きゅうきゅうの列車に揺られながらも岡山へ到着。

f:id:kawachi_SAN:20170814010042j:image

 

乗り換え時間は30分ほど。

30分前に着けば余裕だと思ってたんですが、油断していました。

 

やくも自由席の待機列めっちゃ長い!

 

切符を事前に発行せずに行ったのでみどりの窓口までダッシュ。ここの待機列もまた長い。

同行者がいなければ確実に座れませんでした。友人に感謝🙏

 

f:id:kawachi_SAN:20170814010618j:image(座れなかった人は「ぐったりやくも」ですね、などと)

 

そしていよいよ特急やくもで島根へ向かいます。

 

f:id:kawachi_SAN:20170814011315j:image

f:id:kawachi_SAN:20170814011342j:image

 

道中大山が見えたのですが生憎の天気でこの有様です。悲しい。

米子駅では鬼太郎列車や横断幕を持った駅員さんなども見れました(方言がかわいい)

 

 

そして松江に上陸。

駅に着くとテレビカメラがいました。その日の深夜にニュースを見たらひっそりと映っていました(またもフリ素化)

f:id:kawachi_SAN:20170814011853j:image

このお菓子をいただきました(笑)

 

カラコロ広場付近。

壁に埋まった小泉八雲像の後ろ姿がなんとも言えないですね。

f:id:kawachi_SAN:20170814012259j:image

わたしも一緒に壁になってきました。

 

f:id:kawachi_SAN:20170814012453j:image

まずは松江城へ。

像の周りにはなにやら人だまりが。

なんとレイド戦が発生しており、サンダーを捕獲するために集まった人たちでした。観光の人じゃないんかい。

 

 f:id:kawachi_SAN:20170814020117j:image

お城の横にある洋風な建物、興雲閣で小休憩。

ひとり旅では絶対に入らないような喫茶店でも、友人と一緒なら行く機会があるので楽しいですね。

メロンのショートケーキが美味しかったです。

 

f:id:kawachi_SAN:20170814013433j:image

松江城天守。黒い城壁がかっこいい!

しかし時間が押しているので天守には登らず退散(何)

 

f:id:kawachi_SAN:20170814013751j:imagef:id:kawachi_SAN:20170814013837j:image

小泉八雲記念館とその旧居。

最近の文豪ブームに乗っかって行ってきました。小泉八雲の作品は読んだことがないんです。すいません。

 

記念館でポストカードとメモ帳を購入。

f:id:kawachi_SAN:20170814020932j:image

カエルの絵がかわいい。

 

小泉八雲はへるん先生と呼ばれ慕われていたようで、記念館周辺には「へるん橋」「へるんの道」など名前になっているところがいくつか見られました。ひらがなかわいい。

f:id:kawachi_SAN:20170814014647j:imagef:id:kawachi_SAN:20170814014700j:image

 

そして観光の目玉であろう堀川めぐりへ。

f:id:kawachi_SAN:20170814015406j:image

狭い橋の下をくぐる箇所では屋根が下がります。容赦なく下がります。

体の硬いわたしにはとてもつらい。でも楽しい。

f:id:kawachi_SAN:20170814015556j:imagef:id:kawachi_SAN:20170814015624j:image

松江城の一部は石垣が無く、自然の森そのままになっている所があるので生物の多様性に富んでいました。また堀の水は宍道湖から入ってきており、汽水域となっているのも多様性となっている理由のひとつでもあります。

写真はアオサギとカモです。

写真には収められませんでしたがカワセミも見ることができました。

 

f:id:kawachi_SAN:20170814020054j:image

夜はカラコロ広場の近くで食事。

島根だけど大山とりのとりわさを食べました。

 

 島根の名物って何なんだろう。しじみしか思いつかない。

 

1日目からバタバタと動いていましたが、ここで締め。

2日目はいざ八雲立つ出雲へ。

 

つづく